出会い系サイトの事件は多くない?

テレビをみると出会い系サイトで知り合った人たちが問題をおこしてるニュースがやってることがありますよね?
このニュースを見て、「出会い系サイトって危ない場所なんだな」と思う方がいます。

 

実際に私もそう思っていました。
でも実は出会い系サイトが特別、事件が多いってわけではないんです!

 

出会い系サイトが危ない場所”と思うのにはまず、マスコミが過剰に反応しているからです。
マスコミによって出会い系サイトはよくない場所というのが植えつけられてしまっているのが事実です。

 

 

そもそも出会い系サイトの利用者ってめちゃめちゃ多いです。

 

PCMAXだけでも400万人以上いてハッピーメールやワクワクメールでも300万人以上の人がいます。
実際同じ人が複数登録している可能性があるので、少なく見積もって全体で500万人としましょう。
日本の人口は約1億3千万になので少なくとも25人に1人は出会い系サイトに登録していることになります。

 

で、重要犯罪の約25分の1が出会い系サイト関連の事件なんです!
だから出会い系サイトに危険な人が多いとか、事件に巻き込まれる可能性が高いとかいうのは偏見なんです!
マスコミにまんまと騙されてしまっていました!

 

騙されて出会い系サイトは危ないと思っている人たちがいたら教えてあげましょう!

 

 

 

しかし、児童ポルノの場合は違います!

これは出会い系サイトを通じての事件がとっても多いです!
女子高生の援助交際、つまり売春ですね。

 

これについてはまず、出会い系サイトでしか知り合えないということが大きいでしょう!
オフラインで未成年と出会うことが難しいですが、出会い系サイトでは簡単に出会えてしまいます。
そのため、未成年とSEXしたい男性お金を貰ってSEXしたい女子高生が集まり、このような事件が多くなってしまっています。

 

 

しかし、年々出会い系サイトによる児童の売春などの事件は減ってきています。
これについては、年齢確認を行う理由の記事でもお話しましたが、出会い系サイト規制法の改正により、年齢確認を済ませないとサイトを利用できなくなっているからです。

 

 

出会い系サイトは危険な場所と思っていた人もこの記事を読んで、「そんなことないかも」と思っていただけたら幸いです。
出会い系サイトは年々市場が拡大していますし、利用者も増え、安全性も増しています。

 

PCMAXもみんなが安心して利用できる出会い系サイトを目指しているはずですので安心して出会ってくださいね!

 

  • 2013/11/23 21:34:23
スマホが普及している今がPCMAXを利用するチャンスです!
お試しポイントももらえるのでまずは無料で出会いを探してみませんか?